どんな人でもデリヘルドライバーになれるの?

デリヘルドライバーは誰でもなれるのか?どれくらい稼げるのか? - どんな人でもデリヘルドライバーになれるの?

どんな人でもデリヘルドライバーになれるの?

gfxrhs
世の中には、沢山の仕事がありますが、資格などを有していないとなれないものもあれば、未経験であろうと、やる気さえあれば働くことができる求人も存在しています。

デリヘルドライバーの求人を見てみると、通常、他人を乗せて給料のもらうには必要である二種免許を持っておく必要もありませんし、トラックドライバーなどのように大型の免許を持っておく必要もありません。

しかしながら、どのような職業でも、満たしておかないと採用されない条件のようなものがあるもの。
ここでは、だれでもデリヘルドライバーになれるのかについて、紹介していきましょう。

持ち込みなら車がないとダメ

まず覚えておきたいのは、大抵のデリヘル店がドライバーの条件として、マイカーの持ち込みを設定していることです。
つまりは、自分が日常使っている自動車をそのまま使ってくれというものなのです。

当然に自動車を持っていないのであれば、働くことは出来ませんし、面接の時点で不採用ということになります。
更に燃料に関しても、大抵の場合には全額負担というのがスタンダードと言われています。

待遇が良いとされている求人にしても、1kmあたり10円〜20円といったものや、最低10時間勤務で日額2000円までなどといった設定がされているのがほとんどです。

こういった条件を見ると、何気に大変だと思われるかもしれません。
このようにお店が出している条件を飲むことができる上、普通自動車を運転できる免許さえ持っていれば、問題なく採用されますし、だれでも働くことが出来ます。

待遇や採用基準はお店によって違う

前述にある通り、マイカーの持ち込みや燃料費も自腹といった条件を設定し、それを満たしている人間であれば、問題なく採用してもらえるのがほとんどですが、お店によって、給与や燃料費などの支給。
更に採用基準というのは、違っているのが一般的です。

これは女性の場合でも同じなのですが、やはり実際にお店に電話を掛けて、問い合わせてみるのが一番ではないでしょうか。
デリヘル店の規模やデリバリー範囲をどのくらいまで設定しているのかなどによっても、まちまちなのです。

例えば、マイカーを保有していない可能性が高い東京都内などであれば、自動車を貸し出してくれるところもありますし、電車で十分に移動が可能ですから、そもそもドライバーの需要がなかったりします。

一般的にマイカーを保有していないと、生活が出来ないようなエリアであれば、マイカーを持っていることを条件にしているお店がほとんどですし、車種も出来るだけゆったりできるような車種を持っている人間に限っていたりします。

ツーシーターであまり落ち着くことが出来ないような車しか持っていなければ、あまり積極的に採用されないかもしれませんね。
また、そのエリアのみならず、県をまたぐような高範囲をターゲットにしているデリヘル店では、燃料費などの支給額も変わってきます。

全ては条件次第

このようにデリヘルドライバーは、自動車の免許を保有していると、誰でもなることが可能ではあります。
しかしながら、逆に10時間労働で日給が1万円。
燃料費は自己負担で、しかもマイカー持ち込みといった条件を受け入れる必要があるのです。

お店側の条件を飲むことが出来るか否か。
これこそがデリヘルドライバーとして働くことが出来るか否かの分かれ道になります。
中には、そこら辺のコンビニエンスストアでバイトをした方が稼げるような条件と思えるような条件を課してくることもありますから、じっくりと選ぶことが大事です。